オフィス用システム・店舗用システム・工場用システム・フィットネス / ジム用システムをオーダーメイド

導入例

トップページ > 導入例 > 遺失物通知システム

遺失物通知システム

業務上、御客様の落し物・忘れ物などこれらの遺失物を扱う事は多々ある事です。タクシー内、バス内、テーマパーク。このシステムは遺失物を登録しておくことで、次回、御客様が乗車時(入園時)にディスプレイまたはタッチパネルで、御客様が御自身の忘れ物落とし物を検索・表示するシステムです。

(合わせていかがですか → 省スペース広告表示システム

< 遺失物通知システムのイメージ図 >

機能

遺失物通知システムには以下の機能がございます。

遺失物登録機能
発見した遺失物を登録して指定のディスプレイに表示させます。
表示期間設定
いつからいつまで表示するかを設定します。
遺失物検索
データベース内から遺失物を検索します。
取得場所登録・検索
遺失物をどこで取得したか地図上にマッピングします。

用途

遺失物通知システムには以下の用途がございます。

  • バス内遺失物通知システム。
    イメージ図にある通り、バスの中で発見した遺失物情報を、前方のディスプレイに表示し、次回巡行時に御客様にお知らせします。遺失物情報は御客様にとって非常に気になる情報で、広告と同時に表示する事で御客様のディスプレイの閲覧回数が増えます。
  • タクシー内遺失物通知システム。
    バスとの違いは毎回同じ車両に乗車する可能性が低いという事です。ですが、このシステムは本部で情報を一元管理しているので、御客様がどのタクシーに乗車しても同じ情報をすべての車両で表示させる事が出来ます 。
  • テーマパーク内遺失物通知システム。
    広大な敷地にある複数のアトラクションでは日々いくつもの落し物があります。御客様はどこで御自分の所有物を紛失しても一番近いディスプレイで落し物の確認ができます。スタッフも同様、御自分から一番近い専用端末で落し物の情報を登録する事が出来ます。
  • 高等学校・大学内遺失物通知システム。
    不特定多数が毎日通う学校。遺失物情報の発信先を通常のディスプレイから携帯電話に変更する事も出来ます。学生は自分の持っている携帯で財布やメガネなどの遺失物を検索する事が出来ます。

業種

遺失物通知システムには以下の業種や使用目的に適しております。

  • バス・タクシー・遊園地・テーマパーク。(ディスプレイ向き)
  • 大学・大規模商業施設・工場内、などの一定資格を有する学生・社員が出入りする箇所。(携帯向き)
  • その他、遺失物が頻発する箇所での営業所。

お問い合わせ)は必須項目です。


迷惑メール防止の為本日の日付を8桁で入力してください。
例)20090909

PAGE TOP